年齢が増す度にお肌の潤いがなくなりタルミを感じつつこれに逆らうように毎日のお肌のケアをしています。

日頃のケアの積み重ねが大事だと感じます。

疲れたり面倒でついささっとすませてしまうと翌朝には
まぁ、みごとな老け顏になるからです。
自分の努力も大事ですが
今回は美顔器を使ってみました。








ビューテリジェンス エッセンス浸透器

これはマイナスとプラスの電流で美容液を肌表面に塗ったらその奥まで浸透させてお肌に張りと潤いを与えてくれるものです。

見た感じは何ともおもちゃっぽいです。

しかも軽いです!
計ったら50g以下です。

これ本当に効くのか?






調べてみるとこの美顔器を作った会社は
皮膚科に機械を卸している
皮膚科学機械メーカーでは有名な会社だったんです。

皮膚科でお肌を診てもらっても
日頃毎日家庭でお手入れすることが大事。
そこからお家でもエステと同じくらいの効果を出す為に作られた美顔器がこれです。



使い方は簡単です。

本体の横の黒い面を手に合わせます。
両面しっかりもち
まずはマイナスからスイッチオンします。
ブルブル震えて来ます。
正確にお肌に当たっていると5秒くらいでピッと鳴ります。
そしたら横のお肌に移動します。
それを繰り返しながら顏全体にします。
そしたら今度はプラスのスイッチオンします。プラスも同様に顏全体に振動させます。

ポイントは機械はお肌に垂直に置くだけです。
引っ張ったり、流したりしません。
イメージはお肌の奥に美容液を送る感じですね。









始めはマイナスから。
マイナスとプラスは同じだけやることがポイント。
マイナスで10分なら
プラスも10分。
マイナス5分なら
プラスも5分。
ビューテリジェンス エッセンス浸透マスク|肌の奥までしっかり浸透 その秘密とは…


顏全体美顔器を当てた後、鏡を見ると顏がスッキリ、
顏の筋肉に張りが出てプルプル感があります。
☆〜(ゝ。∂)
またこのビューテリジェンスは
お肌に当たる面が金属ではなくプラスチック製なんです。
これの良いところはさすが
皮膚科の専門家です。
アトピー肌や敏感肌の形には金属アレルギーを起こす人もいます。
プラスチック製ならアレルギーを起こしにくいというわけです。

美顔器も日本で作られています。
メイドインジャパンです。



ビューテリジェンスに使うマスクにも特徴があります。
私はマスクは厚い方が良いと思っていましたがこのマスクは薄いです。

厚い方が美容液がたっぷり染み込んで良いんじゃない?
ところが薄い!
お肌の表面は凸凹があるんです。
厚いとピッタリ吸着しなくて空気が入り込んじゃいます。
薄いとピッタリ吸着して美容液がお肌に染みわたります。
まだまだ使い方があります。

マスクだけじゃない?
実はこれコットンでも使用できます。
上の部分が開いてコットンを挟み美容液を染み込ませて使えます。



軽いしコットンも使えるのでバックに入れておけば何時でも使えて便利です。

医療器メーカーの専門家が作った美顔器|ビューテリジェンス